2010年07月

2010年07月15日

夏はクラッシックカー

昨年の夏も昭和45年式のグロリアが入庫していましたね〜。

今回はこちら

VW タイプ3ノッチバック

昭和47年式のフォルクスワーゲン タイプ3のノッチバックです。
ビートルと同じく空冷水平対向エンジンをリアに積んでいます。水平対向エンジン独特のエンジン音がたまりませんね。

VW タイプ3ノッチバック
ホワイトキーパーを施工させていただきました

リアにエンジンがあるのにちゃんとトランクスペースを確保しているところはスゴイです。ちなみにボンネットを開けるとそこもトランクスペースになっていました。

でも空冷エンジンってこれからの季節、大丈夫なんでしょうか…。


migakiya2009 at 20:19コメント(0)トラックバック(0)施工日記ほり 

2010年07月07日

「手洗い洗車デー」のお知らせ

今月の「手洗い洗車デー」は7月9日(金)・10日(土)・11日 (日)の3日間です。

手洗い洗車SSサイズが1,200円、S・M サイズが1,500円、L・LLサイズが1,800円!撥水コート洗車はそれぞれプラス 200円となります。
ご予約・ご来店お待ちしております。

トヨタ ハリアー
トヨタ ハリアー クリスタルキーパー

ホンダ ステップワゴン
ホンダ ステップワゴン ダイヤモンドキーパーメンテナンス


migakiya2009 at 21:20コメント(0)トラックバック(0)お知らせほり 

2010年07月04日

ヘッドライト、黄ばんでいませんか?

街を走る車を見ていますと、ヘッドライトが黄ばんでしまっている車を良く見かけますね。

最近の車はヘッドライトに樹脂レンズを使用していて、傷が付きやすい樹脂を守るためにハードコートと呼ばれる塗装をしてあります。
このハードコートは熱や紫外線に弱く、年数が経つにつれて黄ばんだり剥離してしまったりするのです。
こうなってしまうと見た目が悪いのはもちろん、ヘッドライトの光量も落ちてしまいます。

市販品などで表面を磨いて黄ばみを落とすケミカルも販売されてはいるのですが、あまり効果がなかったり一時的にキレイになっても2〜3ヶ月程で元に戻ってしまうものが多いようです。
また、レンズを交換するとなると車種にもよりますが両方で10万円程度かかってしまう場合がほとんどです。

そこで、エススタイルのヘッドライトクリーン&プロテクトがオススメです。

黄ばみの原因となっているハードコートを完全に除去して、代わりに専用のガラスコーティング被膜で保護するという施工方法を取っていますので、1年〜2年は黄ばみが再発することはありませんし、樹脂レンズそのものを紫外線や劣化から守る効果も期待できます。

施行前
ヘッドライトクリーン&プロテクト施行前

施工後
ヘッドライトクリーン&プロテクト施工後

価格も7,800円(左右セット)と交換を考えると1/10以下の費用でできますので、ヘッドライトの黄ばみでお悩みの方はぜひご相談くださいね。

※一部の輸入車、内側の曇り、ライトを点灯していない状態でも明らかにヒビ割れが見えるものについては施工できない場合もあります。

ダイハツ ミラココア
ダイハツ ミラココア ダイヤモンドキーパー


migakiya2009 at 14:31コメント(0)トラックバック(0)施工日記ほり 
プロフィール

営業時間
 9:00〜18:00
定休日 
 月・火曜日

富山県高岡市伏木古府1丁目4-21
0766-44-6811

メールフォーム
mail-1
ご予約
コーティングのご予約は
コチラからどうぞ


mail-1
お問い合わせ
なんでもお気軽に
お問い合わせください
LINE@
LINEat_logotype_Green
@hwi4546o
LINE限定クーポン配信中!
R Pay加盟店

logo_PayVMAJDD
クレジットカードご利用いただけます
Links
head_logo201702

ban_itac

labo_krp201704

rakuten

Archives
記事検索
TagCloud




人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ